読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばかの学習帳

(ばかが)学びのアウトプットと文の練習とカタルシスのために

【雑話】歴史が嫌い

雑話

 僕はとにかく学校の勉強というのが嫌いだ。小中高と、学校で勉強が楽しいと思ったことなど皆無で、宿題もとにかくやらなかった。でも、中学生になるとテストの点数が悪いと親がうるさいので、仕方なくテスト勉強はしていた。要領はそこまで悪くない方なので、そこそこではあるが勉強ができるキャラクターと認識されるまでのポジションにはいたはずだ。

 ただそれはテスト勉強が上手なだけであって、根本的には必要な知識や知能が育ったかというとそうではない。大人になった自分が言うのだから間違いないのだ。

 勉強嫌いのおかげか、僕は大学に行かなかった。センター試験の勉強がとにかく嫌だったのだ(唯一好きだった現代文の過去問だけは真面目に取り組んで毎回ほぼ満点だった)。僕レベルの知能やセンスや根性で、いくら努力しても難関大学に入れるはずがないのはわかっていたので、中途半端に適当な地方の国立とかに行かなかったのは不幸中の幸いだ。

 おかげで僕の最終学歴は高卒。大学に行く勉強なんてしたくなかったので、それはいたしかたのないことだ。学歴コンプレックスもそれほどない。

 しかし、しかしだ、中学高校の勉強はきちんとしておくべきだったと今本当に後悔している。大人になってももう簡単に取り返せないほど、僕には教養が足りないと身をもって気づかされているのだ。

 僕が学校の勉強で何が一番嫌いだったかって、そりゃ数学なんですよ。僕は小学校の頃からどうしても算数が苦手で、ついに克服できずに大人になってしまった。だけども、数学ができないことでそこまで日常生活に支障があったり、恥をかいたことはないように記憶している(自覚がないだけで恥と見られている可能性は大いにある)。

 ここでようやく本題だが、僕が今最もコンプレックスに感じているのは、

歴史

である。

僕には、中学レベルの日本史、世界史の知識がまるでない!!いや、もう本当にないんだ。

数学みたいに、歴史自体に興味がなかったかというとそうではないのだが、教科書を開いて、ダラダラと板書を写して、先生の作ったプリントの穴埋めをしていくような、あの授業が嫌いで、あの先生たちが嫌いで、僕から歴史は遠ざけられてしまった。半分は先生のせいだ!

 信長の野望大河ドラマも苦手だ!

 しかし、大人になって、歴史、特に日本史に関しての無知さには毎度毎度ガッカリするばかりだ。本当に恥ずかしくて実生活では誰にも言えないのだが、

戦国時代っていうのが何なのかわからないし、和暦の順番が明治より前はまるでわからない織田信長豊臣秀吉が何をしたのか、幕府とは何なのか、藩とは何なのか、武士とは何をする人なのか、あそこの観光名所の城は誰が建てたのか、徳川の歴代将軍も、そもそも将軍とは何なのかも、

ほとんど何一つ知らない!興味がもてない。過去を学ぶのは必要だと思うが、価値観が違いすぎる時代の政治とか全く入り込めない。だって斬りつけたり自分で腹刺したりするんでしょ?

 

 

本当に恥ずかしい大人になったと感心している。大人になって良かったことは、興味がない勉強のテストと体育がなくなったことだと断言する。

 

 ただ、中途半端な「私歴史好きなんです!」「私戦国武将好きなんです!」みたいな女の子よりマシだと思う(ここで持ち出すなということだけど)。

 

 だからと言ってやはりこれから日本史をすぐに学びたいとは思わない。まだ興味を持てない。

 今は宗教学を本気で勉強しているので、学校教育とは違うアプローチから、自然に学べればいいと思っている。

 

 

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)

 
山川 詳説日本史図録

山川 詳説日本史図録

 

 

 

 

 

 

【音楽】二人セゾン〜生きるとは変わること〜

 僕が昨年よく聴いたポップソングのなかに、欅坂46の『二人セゾン』という名曲がある。

 

https://youtu.be/mNpPQXMgtmw

 

 

二人セゾン
二人セゾン
春夏(はるなつ)で恋をして
二人セゾン
二人セゾン
秋冬(あきふゆ)で去って行く
一緒に過ごした季節よ
後悔はしてないか?
二人セゾン

道端咲いてる雑草にも
名前があるなんて忘れてた
気づかれず踏まれても
悲鳴を上げない存在

誰かと話すのが面倒で
目を伏せて聴こえない振りしてた
君は突然
僕のイアホン外した

What did you say now?

太陽が戻って来るまでに
大切な人ときっと出会える
見過ごしちゃもったいない
愛を拒否しないで

君はセゾン
君はセゾン
僕の前に現れて
君はセゾン
君はセゾン
日常を輝かせる
昨日と違った景色よ
生きるとは変わること
君はセゾン
HA-

街を吹き抜ける風の中
何かの香りがしてたのに
振り返る余裕とか
興味もなかった

自分の半径1m
見えないバリア張った別世界
そんな僕を
連れ出してくれたんだ

What made you do that?

一瞬の光が重なって
折々の色が四季を作る
そのどれが欠けたって
永遠は生まれない

二人セゾン
二人セゾン
春夏(はるなつ)で恋をして
二人セゾン
二人セゾン
秋冬(あきふゆ)で去って行く
儚(はかな)く切ない月日よ
忘れないで

花のない桜を見上げて
満開の日を想ったことはあったか?
想像しなきゃ
夢は見られない
心の窓

春夏秋冬 生まれ変われると
別れ際 君に教えられた

君はセゾン
君はセゾン
僕の前に現れて
君はセゾン
君はセゾン
日常を輝かせる

二人セゾン
二人セゾン
春夏(はるなつ)で恋をして
二人セゾン
二人セゾン
秋冬(あきふゆ)で去って行く
初めて感じたときめき
思い出はカレンダー
二人セゾン
HA-

僕もセゾン

 

 欅坂46の絶妙なハーモニーが光る爽やかなポップチューンだが、歌詞からはどこか青春よ儚さのようなものを感じる。

 タイトル、歌詞のセゾンとは季節のこと。何かのインタビューで、今誰かと一緒にいられる時間を大切にしようという意味が込められていると話していたように思う。

 年末、友人とカラオケでこの曲を初めて歌ってみたとき、今まで意識していなかったこの曲の歌詞を視覚的に見ることで印象が大きく変わった。

 一番の終わりに、

生きるとは 変わること

という歌詞がある。僕は酔っていたせいか危うく涙腺が崩壊するところだった。

 生きるとは変わること。それは僕の信条の一つである。調べてみるとこの言葉は『風の谷のナウシカ』の名台詞として有名であるとのこと。同作品を観たことがない僕にとってはどうでもいいし、作詞の秋元康がどう思って書いたかは存じないが、この曲にぴったりの最高のフレーズだ。

 生きるとは変わることだ。変化を恐れて保守的になってはいけない。リスクを恐れて避けてはいけない。日々何かが変わっていく。守ることにエネルギーを使ってはいけない。

 生きるとは変わることだ。

 

【テレビ】カルテット

テレビ

今日第5話か

早くみたいなぁ

みんなべた褒めするだけある

逃げ恥の後だってのにのびのびやりすぎですね

こういうテレビドラマを待ってた

 

 

http://realsound.jp/movie/2017/02/post-4061_entry.html

【テレビ】1月スタートドラマ

テレビ

オラ、テレビドラマが大好きだぞ!

でもちょっと忙しくて観られてねぇんだ!っていうか今の時代毎週毎週同じ時間に同じ番組観られる人なんてよっぽどの暇人だと思うけどな!(ホリエモンも言ってた)

 

今クール、録画しているドラマを

色んな人のブログとか漁ったからそれも自分なりに解釈して書いていくぞ!

 

微妙なタイトル違いとかはご愛嬌な!

 

◯ A LIFE  

キムタクの医療もの。初回14%とキムタク史上最低視聴率を叩き出したものの、オラが監視しているブログ等では割と好評。

キムタクはキムタクだけど、新しいキムタクが観られそう。観たい。聞くところによるとカッコ良すぎない、弱いキムタクが見られるそう。脇を固めるキャラクターも良さそう。

 手術シーンがリアルなところも評価が高い。

 オラ早くみてぇぞ!

 

◯ 嘘の戦争

草なぎ剛主演。初回2時間スペシャルと攻めたものの視聴率ではキムタクに敗北。

 最近の草なぎ君の作品にありがちな、単純で痛快なストーリーっぽいぞ!

 なんか気楽に観られそうで少し楽しみ。とにかく今は元SMAPを見るのが楽しみで仕方がない。

 藤木直人のクソ演技にも注目だぞ!

 

◯ カルテット

 大本命!逃げ恥の枠の坂元裕二脚本作品。

 豪華すぎる、濃すぎる俳優陣が、少しの見逃しも許さない感情の伏線だらけを上手く演じてくれそう。この恋をきっと〜 もそうだけど坂元裕二の作品は視聴に少しも油断を許してくれない。すぐ複雑な心理描写を変なところに入れてくる!疲れる!!楽しみだ!!!

 初回後の感想ツイートがみんな幸せそうで羨ましかった…。唐揚げとレモンのシーンがうんたらとか言ってたけど何のことだろうか。オラ観てねぇからわかんねえぞ。

 

山田孝之カンヌ映画祭

 山下敦弘&松江哲明ダブル監督のテレ東ドキュメンタリー風ドラマ。俳優の山田孝之芦田愛菜ちゃんを主演に自ら映画をプロデュースし、カンヌ映画祭に出品する作品の制作を目指すという、北区赤羽以上に馬鹿馬鹿しいドラマ。

 実は初回を録り忘れて、これだけ2話目を観た。期待を裏切らない好作品!!好みは別れるけどオラは大好きだ。そして芦田愛菜ちゃん天才かと思う。奴はもう天才だ!オラは認めた!

 あとオープニングテーマがフジファブリックfeat.山田孝之 なんだけど格好よさが以上!山田孝之うたうめえええ!

 

 

 

あと他にも録ってるけど、もうオラ家に着くから書くのやめるぞ!

雑だぞ!なんだオラって。

【雑話】2017年の目標

雑話

 新年明けましたね。なんだかんだといって毎年明けるのが新年です。

 昨年末はドタバタしてしまい、ゆっくり振り返りもできなかったけど、それはそれで良いかと思う。重要なのはこれからのことだ!

 

2017年の目標

  • 健康!しっかり通院して心配のない健康な身体を   手に入れる!歯医者にも通う!
  • 大学!履修科目をしっかり選別して無理のないスケジュールを組む!少ない科目をしっかり究める
  • 仕事!エースの脱退による穴を俺が埋める!陰の次席になれるよう勉強する。現職3年目の自覚を持つ。
  • データ整理!オフラインのPCのiTunesに溜まった音楽データをどうにかして移行させる。そしてもうCDレンタルはやめてApple Musicを活用する。 写真データもなんとか整理する(具体的な策なし)
  • 意味のある節約!毎月の支出をしっかり把握して無駄な支出は減らす。
  • トレード!2016年の残念な結果を糧に、躍進の年にする!勝利の方程式を確立し、システマティックなトレードを実行。
  • 体型改革!引き締まった身体を手に入れる!毎日少しずつの筋トレと食事に気をつける。猫背も改善!
  • 制作!3月までに作るビデオを別として、何かを制作したい。今のところはLINEスタンプを考えている。
  • 出会い!人との出会いを大事にする。好きと思える人とたくさん出会いたい。できれば週に一度、いままで接点がなかった人と会話がしたい。
  • 家族!まずは6月のびっくりデート企画!
  • 文化!観たいと思った映画などの文化作品は見逃さない。妥協しない。
  • 速読マスター!これが一番の目標らしい目標かもしれない。なんとしても速読をマスターしたい。少ない時間で本をたくさん読むには速読をマスターするさしかない!
  • ブス論!ずっと書き溜めてきた「ブス論」を完成させて発表する!
  • 感謝!毎日誰かに感謝できる生活をおくる。

 

 書き出したらたくさん出てきた。

 でも全てが達成、実行したいことだし、しなければならないこと。人生の目標も含まれている。

 

 2017年、平和で刺激的な年になりますように。

 

20代のうちにやりたいこと手帳 2017

20代のうちにやりたいこと手帳 2017

 

 

 

【読書】孤独の価値

  kindleを買ってインベスターZばかり読んでいましたが、初めて漫画ではない本を読んだのがこちらの著書です。

 

 

孤独の価値 (幻冬舎新書)

孤独の価値 (幻冬舎新書)

 

 

 

 

 孤独は悪いことか

  まあそもそも「孤独」という言葉の捉え方自体、人によって差があるので、本書は孤独という言葉に対してマイナスイメージを持つ人が読めば多少なりとも気づきがあると思います。

 私自身、「孤独のなにが悪い」と考えているたちなので、新たな気づきはありませんでしたが、共感できる部分が多くてスラスラ読めました。

 著書はまず、孤独のマイナスのイメージはメディアによるものであると主張しています。そして、どうして仲間がいないと寂しく感じるのか、どうして孤独でいることがマイナスのイメージがあるのかを解き明かし、孤独には孤独の価値があると論じているのです。 

多くの人が持っているであろう「孤独は人間にとって不健全で恥ずべきことで、できれば脱出すべき状態」

 このイメージを無くさなければいけないですね。

私なりの孤独論

 私は今、自分が孤独と思ってはいないし、他人をみて「あぁ、あの人孤独だな。かわいそうだな。」なんて思いません。孤独かどうかなどということは、自分がそう思うかどうかで、他人から孤独に見える人は思ったより自分では孤独と思っていません。

 筆者も論じていますが、他人と群れをなさずに孤独とみられている人は、実は彼らなりの「楽しさ」「生きがい」みたいなものを持っていることが多いと思います。

 

1人でできる趣味。

他人の目には映らない思考。

密かにアツくなれるもの。

 

孤独に惑わされるな

 彼らを指差して「孤独!!!」なんてわざわざ言う必要はないのです。メディアも学校教師も、社会全体として

部屋に引きこもっている人

グループを作らない子

仲間意識が低い人

飲み会に参加しない人

などを悪者のように、恥ずかしいことのように、それが正解かのように位置付けています。

孤独死」という言葉もそう。死んだ人が孤独だったかなんて、勝手に決めるものじゃない。たった1人で誰にも看取られなかったとしても、死ぬ10秒前には大好きなお酒を飲んでいたり、趣味に没頭していたり、孤独を感じることなく謳歌していたかもしれない。

 そんなふうに作られた孤独を感じて悩んだり恥じることはない

 もし本当に孤独を感じても、無理に友達を作ろうとしたり、ストレスを感じながら人付き合いをしたり、なにか1つでも楽しいことがあればいいじゃないか。

 

 実は森博嗣の文章は少し苦手ですが、本書は作られた孤独に惑わされている思春期の方々に読んでもらいたい一冊でした。

 

 



しごとのこと

ブログ、結構書きたいことがあって、色んな記事を下書きしては途中で止まって溜まっている。

 

それはいつか完成させればいいとして、今日は今日思った仕事のことを書いて吐きだす。

 

僕の仕事は少し専門性が高くて、特殊といえば特殊な仕事だ。

別に同業者に共感してほしいとか、そういうことじゃないので具体的には書かないが。

 

 僕はこの仕事を、人の人生、命、に関わる重要な仕事だと思っていて、日々辛いけどある程度誇りはもって仕事をしている。

 ただ、たまにやりきれないことがあったり、イライラすることがある(たまにではないかもしれない)。でもこの仕事においての僕の理想は「感情を捨て去る」ことだと思っている。それをできなければ、確実に負のスパイラルに陥る。個人の感情を少しでも入れてしまうと、全てのバランスが崩れる。

 現場でこれを頭では理解できても、実践することは難しい。今週においては、まさにそうだった。

 僕は、理想どおりを貫けていると思っていたけど、実は違った。思いっきり感情移入して思いっきり後悔した。僕以外の誰かがやっていたら結果が違った。それはもう明らかだ。ただ、僕は間違った判断はしていない。あくまで「やり方」に後悔しただけであれは仕方なかった。

 1人の考えとやり方次第で、人が生きるも死ぬも、多少なりとも左右されてしまう仕事の難しさを改めて感じた。最終的に組織の決定になるが、そこに至るまでのやりとりはあくまで個人に任されている。そこがこの仕事の楽しさであり恐ろしさだ。

 

 全うにこなせば、死ぬ

 適当に不公平にやれば、現状維持

 

そんなことが多すぎる。

僕はなにも自分が経験した1つのパターンのことを話しているのではない。今週だけでも感情移入して後悔、反省した例は何件もある。

 

当たり前だが、人の人生に入り込むことは、そう簡単なことではないのだ。

 僕は死刑制度賛成派だが、無駄に死んでいい人がいていいとは当然思わない。少しでも生きていたい人が死んでいいとは絶対に思わない。

 

 

 そんなようなことを思わず人に漏らしてしまったところ、驚くほど気持ちが楽になったし救われた。ありがとう。

 自分の気持ちを文字に起こしたり、人に話してみることの効果を改めて実感した。

 

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?